桜咲く


桜咲く



今日から4月ー

近くの公園の桜が、思ったより開いていました。

日当たりの具合で差がありましたが、早いので五分咲きくらいでした。






公園の片すみに二宮金次郎の像がありました。



ここには小学校があったのです。

以前は、どこの小学校にもありましたが、今はないのでしょう。






像の後ろに回ると、薪の荷が思ったより大きく見えました。



こうやってみると、二宮金次郎像と桜は、すごくマッチしています。





小学校を象徴するものといえば、金次郎像と段差のある鉄棒でした。



鉄棒には、高さの低・中・高があって、卒業までずっと遊べるようになっていました。

鉄棒をした後、手のひらには鉄の錆のような匂いが残っていたものです。



鉄棒の錆を握りて卒業す 迷亭





コロナ禍でいつもとは違う卒業式となりましたが、入学式もそのようになるのでしょうか。



いまさらながら、普通が一番、桜を見ながらそんな思いになります。

コメント