寝る前の1曲


寝る前の1




ここ12年前から、寝る前に必ず音楽を聴いています。

30分から時に1時間、好きなクラシックを聴くのです。





その一つの方法はパソコンに入れてある曲を聴くのです。

ソニーのラジオレコーダーを使い出したとき、サウンド・オーガナイザーというソフトと出合い、もっていたCDをつぎからつぎへとパソコンに移したのです。



パソコン用のスピーカーを2000円ほどで買って、聴いているのです。

この方法だと音楽を停止するときに、一度ベッドから起き上らなければなりません。そのまま眠っていることもあります。





もう一つは、ラジオレコーダー、あるいはスマホに移した音楽をイヤホーンで聞く方法です。この方が、細かい音の動きをつぶさに聴くことができます。

これだと寝るときに起き上る必要はありませんが、そのまま寝てしまうことがあるのは、前者と同様です。









なにを聴いているかです。
一番よく聴いているのは、つまりお気に入りはモーツァルトのピアノ協奏曲第23番です。6割以上はこの曲を選んでいます。



23番とセットで、ピアノ協奏曲第20番もよく聴いています。9番もたまに聴きたくなります。



ほかには、ベートーベンのピアノ協奏曲第4番も時々聴いています。



さらにモーツァルトのクラリネット協奏曲もお気に入りです。モーツァルトでは交響曲第38番や40番、25番のときもあります。



ハイドンのチェロ協奏曲も最近聴くようになりました。

現役時代は休日のドライブが息抜きでしたが、その時車内で、ずっと聴いていたのがこのチェロ協奏曲です。





以上のような曲を聴いてから、眠りについています。

これによって、睡眠導入剤なしで、すっと眠りに入ることができます。

コメント