如月版(3) 人生初見の名字


如月版(3) 人生初見の名字



しばらく前から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。



難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な漢字の組み合わせで、初見の名字です。



地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわかります。









石川県と富山県の分が掲載されていますが、やはり隣県の富山の名字に珍しいものが多く見受けられます。



 

澗株 まかぶ    多保田 たぼた

家出 いえで    圓酒 えんしゅ

五天 ごてん    地黄 じおう

生地 しょうじ   上端 かみはし 

牛平 うしひら   南日 なんにち

眞草嶺 まそれ   花車 はなくるま

面  おもて    沙  すな





毎度のことですが、初めて目にする名字が、つぎからつぎへとあらわれてくるのに、感心してしまいます。

コメント